Twitter Facebook

35メカトロウィーゴの「すごい」ところ / 12メカトロウィーゴの「すごい」ところ

Japanese / English

35メカトロウィーゴの「すごい」ところ

これを読めば「メカトロウィーゴ」がわかる!
7つの項目に分けて「35メカトロウィーゴ」の「すごい」ところをご紹介いたします!


1:小さなボディでよく動く!

1/35スケールのメカトロウィーゴの全長は約75mmで手のひらサイズ!
腕や足などが各関節部が可動し、自由なポージングを気軽に楽しむことができます。

全体的に丸いデザインのウィーゴはただ眺めるだけでも癒し効果バツグン!

頭部ハッチは手動で開閉することができ、このハッチを口に見立てて遊ぶユーザーも多いです。カエルが大きく口を開いたような印象がとってもキュート!

#

2:素材がすごい!

外装のほとんどには合金=ダイキャスト素材を採用!

金属ならではのひんやりとした感触や
光沢のある表面の質感はまるでダイキャストミニカー!
手に持ったときのほどよい重量感も非常に魅力的です!

#

3:種類が多い!

#
#

一体あたり3500円からとリーズナブルな価格設定でコレクションに最適!(販売終了しているアイテムもございます)
ラインナップは現在も増え続けているので様々なカラーのウィーゴの中からお気に入りが必ず見つかるはず!

#
#

そして、ヘリユニットとのセットや靴を履き、帽子を被り、ランドセルを背負ったでらっくすなど、バリエーションも豊富!今後も増えていく予定となっています!


4:組み換えがすごい!

#
#

外装パーツの取り外しはとてもに簡単!頭部カバー、肩、腕のキャップなどのパーツが取り外し可能です。
35メカトロウィーゴを複数持っていれば、違う色のメカトロウィーゴ同士の外装を交換して自分好みにに組み合わせることができます!

#
#

5:ケースがすごい!

#
#

大事なメカトロウィーゴを保護するクリアケースと展示に便利な専用台座が標準で付属し、常に綺麗な状態で飾って楽しめます!
またケース同士をブロックのように積み上げて連結することもできます。たくさん集めて飾りたいコレクターな方にもオススメ!

#

モデリズム・小林和史さん考案の遊び方でメカトロウィーゴの輪郭がくっきり浮き出ているブリスターにはこんな遊び方も・・・・。


6:改造がすごい!

#
#

上級者の間では35メカトロウィーゴを使って自分好みに外装に新しく色を塗ったり別素材を盛り込んだりする改造あそびも人気です!

国内最大級のホビーイベント「ワンダーフェスティバル」の千値練ブースでは2015年夏、2016年冬に
全国のユーザーが製作したカスタムメカトロウィーゴ作品展示会「みんなのメカトロウィーゴ」を開催しました!

「自分だけのメカトロウィーゴづくり」に挑戦してみよう!!また、ハセガワ社から発売中のプラモデル版メカトロウィーゴもオススメです!


7:公式ムック本「みんなのメカトロウィーゴ」がすごい!

#
#

メカトロウィーゴファン必携!フィギュア王特別編集の公式ムック本「みんなのメカトロウィーゴ」が
ただいま好評発売中!(2016年現在)過去のラインナップやユーザー自身が製作した作例も多数収録!

モデリズム・小林和史さんと弊社開発スタッフへのインタビューなど盛りだくさんの内容です!

さらに!特別付録として「35メカトロウィーゴ」よりもっと小さい「タイニーメカトロウィーゴ」とミニトートバッグがついてきます!