Twitter Facebook

35メカトロウィーゴの「すごい」ところ / 12メカトロウィーゴの「すごい」ところ

Japanese / English

12メカトロウィーゴの「すごい」ところ

これを読めば「メカトロウィーゴ」がわかる!
8つの項目に分けて「12メカトロウィーゴ」の「すごい」ところをご紹介いたします!


1:すごく大きい!

1/35スケールの35メカトロウィーゴに対して12メカトロウィーゴは1/12スケール!

12メカトロウィーゴの全長は約220mmなので
35メカトロウィーゴ(全長約75mm)の約3倍の大きさです。

#

2:ハンドパーツがすごい!

2種類の形状のハンドパーツが付属。

新設計の3本指タイプにはいろんなものを持たせることができます。

#

3:可動がすごい!

手のひらサイズで手軽に動かせる35メカトロウィーゴから進化した可動。

本格的アクショントイのように各部の細かい表情付けが楽しめます。

#

4:重量感がすごい!

サイズアップしたことでダイキャストパーツ比率も増量!その重量は35メカトロウィーゴ約10体分!

#

5:ディティールがすごい!

細部ディティールの作り込みで立体感と密度感をアップ!

メッキパーツ、クリアパーツをふんだんに使用し、メカニカルな雰囲気溢れる質感に仕上がっています。

#

6:ギミックがすごい!

頭部の開閉はもちろん、新たに頭頂部パッチの開閉も可能。さらに腹部の開閉、コックピットフロアーの差し替えななしの展開も実現しました。

#
#

腹部内部のコックピットスペースは小柄な1/12スケールフィギュアであれば(子供用ロボットなので小柄なフィギュアに限ります)すっぽり収まるので、サイズ感を活かした遊びを楽しむこともできます。

#
#

7:発光ギミックがすごい!

LEDを内蔵し、両目、テールランプがそれぞれ発光。ボタン電池による発光のほかUSBケーブルと給電機器等につなぐことでも発光ギミックを楽しむことができます。

#
#

8:「D.I.Y.」がすごい!

外装の交換、色の塗り替えなどが気軽に楽しめる35メカトロウィーゴと同様に上級者モデラー向けに「12メカトロウィーゴD.I.Y」をラインナップ。

#
#
#

外装の大部分に塗料の発色を活かす白い成型色を採用しています。もちろん、そのままの状態でも大変魅力的。

全身真っ白のボディなのでインテリア感覚でディスプレイして楽しめます。

#
#

千値練所属フィニッシャーと海外アーティストによる「D.I.Y」カスタム作品集。